mukai science and technology foundation

財団設立にあたって

  設立の趣意と沿革

  当財団は、平成10年3月、大生工業(株)の創立者、向海男氏が、わが国の先端的科学技術の源泉となる基礎研究の遅れを憂え、自らの拠出金を投じて財団法人の新設を監督官庁に認可を申請し、認可された。財団は主として、濾過材料等の素材を対象として、その基礎的研究に助成し平成23年3月までに約140件、助成総額2億円に達した。これは、氏が育成した大生工業グループの寄付金と、拠出金の利息で当てられた。
その間、平成20年「公益法人制度の改革」が、国会で制定され、5年以内に公益法人か一般法人かを選択することになり、当財団は一般財団の利点である「事業活動の自由化」「財産規制の緩和」を選び、一般財団の認可を申請し、平成23年9月認可され、理事長は、氏の子息の向恭男氏が就任した。
今後も、一般財団の利点をいかしながら、設立時の公益目的の履行を心掛け、助成活動に邁進したい。なお、23年10月事務所を中野から、豊島区南大塚に移転した。

平成23年09月吉日
一般財団法人
向科学技術振興財団

科学助成等募集概要

科学助成案内


平成28年度研究助成募集について


一般財団法人 向科学技術振興財団では、下記の通り平成28年度の研究助成の候補を募集いたしますので、お知らせいたします。

研究助成案内ページへ

助成応募申請書について


各助成の申請書について


研究助成の応募用紙は、研究助成案内ページにてWord形式で公開しています。下記をクリックしてご確認ください。

研究助成案内ページへ

icon_getp.gif
こちらからAdobe Readerをダウンロードできます。

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。

Link

ご挨拶

財団の概要

研究助成のご案内

予算・事業状況

役員・評議委員

研究助成のご案内

Link

お問合せ

〒170-0005
東京都豊島区南大塚3丁目52番地10号
一般財団法人 向科学技術振興財団
e-mail:info@mukai-zaidan.or.jp